Exhibitions

 

「one's signal—後期」

2021年8月25日(水)-9月26日(日)

  • 開廊時間: 水・木・金 11:00-19:00、土・日 11:00-17:00
  • 休廊: 月・火


KEN NAKAHASHIでは、2021年7月21日(水)から9月26日(日)まで、開廊から8年目となる夏の記念展として「one’s signal」を開催いたします。

展覧会タイトル「one’s signal」には、「未知なるものへの呼びかけや応え」という意味が込められています。これまでギャラリーが活動してきた姿勢を標榜し、時空間を何層にも重なっていく思いや、コミュケーションの推力や源泉となる瞬間毎の「シグナル/信号」をテーマに、アーティストによるさまざまな作品を前期と後期にわけて展示します。

また、日本メメント·モリ協会代表の占部まり氏との関連企画として、医療介護や哲学、宗教に関わっている人たちと「死者を想うこと」をテーマに自由に語り合うトークイベントなども行います。

鑑賞に携帯·防災ラジオを要する作品や、スマートフォンのネガポジ反転機能を使って見る作品があります。ご来場の際に携帯·防災ラジオをご持参ください。

図版

  1. 葛西優人《Untitled》2021 アーカイバル・ピグメント・プリント 32.9 x 48.3 cm
  2. 葛西優人《Untitled》2021 アーカイバル・ピグメント・プリント 32.9 x 48.3 cm
  3. エリック・スワーズ《Dia(AZ_3.21)》2021 ピグメント、ダンマル・レジン、ダンマル・オイル、アルミニウム 92 x 62 cm
  4. 原田裕規《心霊写真 #7》2021 インクジェット・プリント 52 x 42 cm (フレームを含んだ全体サイズ)
  5. 井原信次《autre monde(他界)》2021 やかん、下地剤(ステンレス部分)、鉛筆 φ18 x W26 x H23 cm


前期:7月21日(水)-8月22日(日)

ヨンソ・ノ(immeasurable)

海老原靖

大垣美穂子

森栄喜

ヨーガン・アクセルバル

後期:8月25日(水)-9月26日(日)

井原信次

ヨンソ・ノ(immeasurable)

エリック・スワーズ

葛西優人

原田裕規

Update:2021年9月15日

日本メメント・モリ協会代表の占部まり氏との関連企画として予定していたトークイベントは、諸般の事情により開催を中止することになりました。「one's signal」展覧会アーカイブ冊子にて、占部まり氏などによる執筆文を収録する予定です。

Update: 2021年9月17日

「one's signal—後期」ハンドアウトのPDFを以下のDropboxより閲覧可能にしました。

https://www.dropbox.com/s/cdvgy6wt0we46b7/one%27s%20signal%202%3A2%20Handout.pdf?dl=0

Exhibiting Artists

エリック・スワーズ

BIO

  • 1988年 ドイツ生まれ
  • 2005-06年 ライプツィヒ視覚芸術アカデミー (HGB) (Jochen Plogsties)
  • 2010-11年 ライプツィヒスクールオブデザイン (LSOD) (Christian Weihrauch)
  • 2011-16年 ブルグ・ギービッヒェンシュタイン美術デザイン大学(ハレ) (Christine Triebsch)
  • 2013-14年 東京藝術大学 (O JUN)
  • 2015年 JASSO 奨学金 東京藝術大学 (O JUN)
  • 2016年 ディプロム修了 (Jochen Plogsties, Peter Möller)


Book

  • 「Bilder 2018-2020」(自費出版、2020年)

井原信次

Bio

  • 1987年 福岡県生まれ
  • 2010年 広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻 卒業
  • 2012年 東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法・材料研究室修了

book

  • 「RENDEZVOUS」matchbaco発行、2015年

Column

Media Coverage



葛西優人

Bio

  • 1988年 青森県生まれ。
  • 2013年 第9回写真「1_WALL」グランプリ受賞