Exhibitions

 

2014年10月10日(金)〜11月8日(土)
月曜休日
14:00〜深夜0時

後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

これまでカルティエや資生堂など数々の世界的ブランドでのアートコラボレーションを果たしてきた平野傑。

フランス、ニューヨークそして東京を中心的拠点として活動してきた平野が抱く新たな生命の誕生への期待「GRAINES“種”」というテーマを通して、平和、母性、愛という普遍的な人間の思いを呈示します。

The Artist

平野傑

1968年生まれ。東京、パリ、ニューヨークなどの幅広い拠点で活動中。

ジャン・コクトーやサン=テグジュペリ「星の王子様」に魅せられフランスの文化に影響を受けて成長した平野は、24歳でフランスへ移り1995年にはLe MONDEで平野の描いた挿絵が紹介される。これをきっかけに、パリではLANCÔM、Cartier、CELINE、BADOIT、 LE MONDE、FIGARO、VOGUEなどでのコラボレーション、また日本では資生堂、shu uemura、ISSEY MIYAKEなどの世界的ブランドで、数多くの作品の発表やパッケージデザインを行なってきた。

2007年から東京を中心的な拠点に移し、特に東日本大震災3.11以降からは「新しく生まれる人間のモラルとその現実の狭間にあるモノ、夢と想像のヴィジュアル化」という思いのもとに制作している。