Exhibitions

 

KEN NAKAHASHIでは2019年10月8日(火)から10月26日(土)まで、原田裕規による個展「One Million Seeings」を開催いたします。

原田裕規は、人々が見過ごしがちなモチーフに焦点を当て、挑発的な問題を提起するプロジェクトで知られる美術家です。バブル期に一斉を風靡したクリスチャン・ラッセンや、心霊写真をテーマにしたプロジェクトを2012年から展開し、数々の展覧会や書籍を発表するなど、注目を集めてきました。

KEN NAKAHASHIでの初となる本展は、心霊写真のプロジェクトから発展させた、原田にとっては初めての試みとなる映像作品とデジタルコラージュで構成されます。

新作の映像作品は、「見届けること」や「意味を与えること」を念頭に、搬入期間中のギャラリーで十数時間にわたり観客不在のパフォーマンスを行い、その様子をノンストップで記録し作品化するものです。

制作の背景には、原田がここ近年、個人的にも社会的にも、不条理な人間の憎悪、暴力、嫉妬などの感情を体験/目撃してきたことがあります。

合理的な解釈を見出すことすら難しい、理解不能な悪意に見舞われたとき、私たちはつい言葉を失ってしまいがちです。しかし原田は、「ある出来事について語る言葉が奪われてしまったときにこそ、その出来事をできるだけ長く『ただ見る』ことによって、新しい意味や存在理由を組み立て直すことができるのではないか」と語ります。

さらに映像とあわせて、2019年から制作が始められたデジタルコラージュの新シリーズも展示される予定です。

原田裕規は、1989年山口県生まれ。2016年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程先端芸術表現専攻修了。2017年には文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてニュージャージーに滞在。ラッセンや心霊写真など、社会の中で取るに足らないとされているにもかかわらず、広く認知されているモチーフを取り上げ、挑発的な問題を提起する作品で知られています。2019年には、丸木位里・俊夫妻が共同制作した《原爆の図》が常設設置されている原爆の図 丸木美術館で個展「写真の壁:Photography Wall」を開催しました。

展覧会概要

  • 名称:「One Million Seeings」
  • 会期:2019年10月8日(火)- 10月26日(土)
  • 会場:KEN NAKAHASHI (160-0022 東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館5階)
  • 開廊時間:11:00 - 19:00
  • 休廊:日・月
  • オープニング:10月11日(金)17:00 - 19:00
  • SELECTED WORKS

上映スケジュール

10月

  • 8日(火)Time Zone 1(10:30–18:30の回)【上映済み】
  • 9日(水)Time Zone 1(10:30–18:30の回)【上映済み】
  • 10日(木)Time Zone 2(18:30–02:30の回)【上映済み】
  • 11日(金)Time Zone 3(02:30–10:30の回)【上映済み】
  • 12日(土)Time Zone 1(10:30–18:30の回)【台風のため休廊】
  • 15日(火)Time Zone 2(18:30–02:30の回)【上映済み】
  • 16日(水)Time Zone 3(02:30–10:30の回)【上映済み】
  • 17日(木)Time Zone 1(10:30–18:30の回)【上映済み】
  • 18日(金)Time Zone 2(18:30–02:30の回)【上映済み】
  • 19日(土)Time Zone 3(02:30–10:30の回)【上映済み】
  • 22日(火)Time Zone 1(10:30–18:30の回)【上映済み】
  • 23日(水)Time Zone 2(18:30–02:30の回)【上映済み】
  • 24日(木)Time Zone 3(02:30–10:30の回)【上映済み】
  • 25日(金)Time Zone 1(10:30–18:30の回)【上映済み】
  • 25日(金)–26日(土)Time Zone 1–3(*24時間特別上映会)


*24時間特別上映会: 25日(金)19:00から26日(土)19:00にかけて、24時間特別上映会を行います。上映会中は入退場自由。お気軽にご来場ください。

 「One Million Seeings」 Two Channel Color Video with Sound, 24 Hours 5 Minutes 21 Seconds © Yuki Harada 2019

  • アドバイザー:和田信太郎
  • アシスタント:中橋健一、村松桂
  • 技術協力:コ本や honkbooks
  • 撮影協力:KEN NAKAHASHI

The Artist

原田裕規

BIO

  • 1989年 山口県生まれ
  • 2013年 武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業
  • 2016年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程先端芸術表現専攻修了
  • 2017 年 文化庁新進芸術家海外研修制度研修員(短期)としてニュージャージーに滞在

BOOK

  • 『心霊写真/マツド』山下ビル、2018年
  • 『ラッセンとは何だったのか?』フィルムアート社、2013年

interview

PRESS