English

Exhibitions

今の永遠 by 高島空太
2017/10/06 – 2017/10/28

3  2000x1335
3  2000x1335

KEN NAKAHASHIでは2017年10月6日(金)から28日(土)まで、高島空太による個展を開催いたします。

さまざまな風景や日常生活の断片のスケッチを折り重ねるようにして、記憶の風景と表象をめぐる作品を創造する高島空太が、「今の永遠」と題して、デジタル技術で複数の写真を合成させたシリーズの新作と、ストレートフォトを含む彼のこれまでの制作活動の遍歴を再構成し発表します。


「日々カメラを持ち歩き膨大な数の写真を撮ってきている。

自分の内にあるイメージと、撮り溜めた外の世界である写真とを重ね合わせていくことで、

時間と空間を超えた一つの形を構築していく。

例えば、今日撮ったものが何年も前の写真と突如重なり合う。

過去だと思っていたものが不意に今となって押し寄せてくる。

それは、現在と過去を要素とするが未来でもあるかのようだ。」

− 高島空太


展覧会概要

  • 名称:高島空太「今の永遠」
  • 会期: 2017年10月6日(金)- 28日(土)
  • 会場: KEN NAKAHASHI (160-0022 東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館5階)
  • 開廊時間:13:00 - 21:00
  • 休廊: 日・月
  • オープニング: 10月6日(金)18:00-

The Artist

高島空太

BIO

1988年山梨県生まれ。2011年山梨大学芸術運営コース卒業。現在、東京在住。

2012年Canon写真新世紀にて佳作入賞、また2016年には同賞で優秀賞(さわひらき選)を受賞しました。 清里フォトアートミュージアムでは2014年と2016年の過去2回「ヤングポートフォリオ」を受賞し作品が収蔵されています。

book

  • 「Zawatsuki」matchbaco 発行、2014年


Press