Exhibitions

 

井原信次「Abstract Concept」

  • 2024年7月27日(土)ー8月31日(土)
  • 開廊日時: 火ー土、13:00-20:00
  • 休廊: 日・月
  • オープニング: 7月27日(土)、18:00-20:00


KEN NAKAHASHIでは2024年7月27日(土)から8月31日(土)まで、井原信次の個展「Abstract Concept」を開催いたします。


井原信次は2012年に東京藝術大学大学院を修了後、近年では広島を拠点にアーティスト·ラン·スペース「Hiroshima Drawing Lab」の運営や、現在ロンドンのナショナル·ポートレイト·ギャラリーで開催中の展覧会への出品など、精力的に活動を行っています。


本展「Abstract Concept」では、井原がこの数年間に体験してきた友人との別れや身近な死から生じた感情を起点に、ヴァニタスをテーマにした作品を展示します。

作品には、原色のような鮮やかな色彩で描かれたブレた頭蓋骨や乾いたブーケ、未だ戦禍が続くウクライナの友人に宛てたポートレイトなどが含まれ、寓意的な表現が際立ちます。

井原はこれまで、日常の出会いの中から自己や他者との関係性を探る制作活動を続けてきました。社会との繋がりを意識し、コミュニケーションから生まれる感情や些細な出来事に目を向け、その過程を大切にすることを重視しています。このような制作態度は、抽象的概念にも繋がっています。

最近では再び隣人を描き始め、井原の作品はさらなる深みと広がりを見せています。


是非、この機会に「Abstract Concept」をご覧いただき、井原信次の独自の視点と表現を体感してください。


井原信次

1987年、福岡県生まれ。

2012年に東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻を修了。

近年の主な展覧会に、「1111」(2023年、KEN NAKAHASHI、東京)、「美男におわす」(2021年、埼玉県立近代美術館/島根県立石見美術館[巡回])、「Love Your Neighbor」(2021年、KEN NAKAHASHI、東京)、「SILVER LINING」(2020年、Hiroshima Drawing Lab、広島)などがあります。

また、作品は広島市立大学芸術資料館やルチアーノ·ベネトン·コレクションなどのパブリック·コレクションに収蔵されています。