English

News

N'SYNCH

KEN NAKAHASHIでは、2017年1月7日(土)、映画、メディアアートの専門家として、東京とパリをベースに大学教授、キュレーター、批評家として活動するステファン・サラザンのキュレーションによりビデオ・メディアアートシリーズ、「N’SYNCH」を紹介します。

これまでKEN NAKAHASHIは絵画・写真・彫刻を扱う作家の展覧会を実施してきました。その中でギャラリーは思想と媒体のシナジーに注目し、作品と鑑賞者の間でコンセプト・テーマ・技法についての対話を促すことを目的とした空間造りにつとめて参りました。今展示よりビデオとメディアアートもとり上げ、1月7日(土)より各展示期間を締めくくるべく、各期間のテーマと深い関連性にある映像を取り扱った上映会を実施いたします。

第一幕:『War Pigs』

KEN NAKAHASHIでは2016年11月25日(金)から12月24日(土)の期間、井田幸昌による個展「Star Child」を開催いたしました。

2016年3月「VOCA展2016」に出展し、同年5月に現代芸術振興財団が主催する第3回CAF賞で名和晃平賞を受賞した井田幸昌が9月から10月の2ヶ月間ニューヨークで制作滞在した作品の他、古い写真から構想を得た軍人の群像画や、人間の存在を投影した豚の群像画を発表しました。 「一期一会」や「愛」といった人間が対峙することに真摯に向き合う井田が個展「Star Child」では「戦争」や「死」という問いを投げかけました。

2017年1月7日(土)、サラザン氏の選抜により「War Pigs」と題してビデオアートを代表する二人、ドイツ人作家のクラウス・フォン・ブルッシュ(KVB)とアメリカ人作家のジョン・サンボーンの作品を上映します。 KVBは70年代より「戦争」を、形象化とモンタージュを通し明示的に表現してきました。また、ジョン・バルデサリに師事して得たパフォーマンスと自らの身体を使った身体表現が駆使されることによって作品に人間性が付与されています。 二つの作品、『Das Propellers Band(プロペラバンド)』と『1000 kussen(1000のキス)』を部分的に上映します。

ジョン・サンボーンは、アメリカビデオアート全盛期を象徴するビル・ヴィオラ、ギャリー・ヒルやダラ・バーンバウムが名を連ねる中に並ぶ代表的なアーティストです。枠にとらわれない音楽・振付・編集の手法は多くの著名な作曲家やダンサーを惹きつけ、多方面で共同制作を実現しています。彼の独創性を強く表した作品である作曲家ロバート・アシュリーとの合作、『Perfect Lives(パーフェクト・ライヴス)』は、制作から30年経ちましたが、東京では初上映となります。

《展覧会概要》

名称: N’ SYNCH
期間: 2017年1月7日 (土)
時間: 17:30 - 18:30
会場: KEN NAKAHASHI (160-0022 東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館5階)