English

Artists

サンドリオン・ベランジェ

1972年カナダ・モントリオール生まれ。1990年からパリに在住。パリ国立高等美術学校(エコール・デ・ボザール)でトニー・ブラウンやジャン=リュック・ヴィルムートから彫刻とメディアアートを学び、1998年卒業。

写真、ビデオ、そしてパフォーマンスなど彼女の作品はヌードやセルフ・ポートレイトを脱構築します。断片、パロディー、誘惑によってアイデンティティという概念を消すことで見えて来るものを探求しています。その作品は、ヨーロッパを始めアジアやアメリカでも展示されています。

本展では街角の証明写真機内で撮影されたヌードフォト《フォトマトン》シリーズを展示します。映画、メディアアートの専門家として、東京とパリをベースに大学教授、キュレーター、批評家として活動するステファン・サラザンとの共同キュレーションによる個展を2017年夏にKEN NAKAHASHIにて開催予定。